友月庵について

ご訪問いただきありがとうございます。
友月庵(ゆうげつあん)は2009年12月26日より公開しました。2017年1月に移転を行っております。(旧ブログはGMOペポパ様のJUGEMを利用しておりました)
主に下記を中心とした記事を書いています。

  • 幕末から明治時代にかけて生きた鳥尾小弥太という人物について調べたこと
  • 生まれ育った新潟県に関して調べた歴史・史跡ネタ
  • 新潟県の知られていないお土産や小ネタ
  • 博物館、美術館に行った備忘録

基本的に自分の得た知識を忘れないようどこからでも簡単にみれるようにアウトプットするのが目的ですが、鳥尾や新潟に興味があるけれどインターネットで調べても分からない、本で調べようにも何を読んだらいいか分からない、という方のお役に少しでも立てれば良いな、と思っております。

サイト名とロゴについて


運営者の名前と、幕末明治維新期を好きになるきっかけを作ってくれた久坂玄瑞の号「江月斎」、鳥尾小弥太の号「得庵」から貰ってつけました。
誤変換で出てくる「夕月」が三日月を指すということで、三日月をイメージしたロゴになっております。

広告について


友月庵では、Cookieを利用して以下のサービスと提携しています。
利用されるデータは匿名で収集されているものであり、個人を特定する情報は含まれません。情報収集を好まない場合、Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

Googleアナリティクス:アクセス解析
Google AdSense:サイト内スポンサー広告
A8.net :主にAmazonで購入できる書籍紹介で利用

なお、各広告先で閲覧者様が契約などを行ったことに対する責任は負いかねますので、ご了承ください。

コメント、お問い合わせについて


本サイトへの感想やお問い合わせなどは、各記事のコメント機能、またはお問い合わせフォームをご利用いただけます。
※2019/05/03 一時的にお問合せフォームを閉鎖しております。
※2021/06/12
Twitter連携サービスの一つである匿名メッセージサービス「マシュマロ」を設置しました。
なにか匿名で感想などある方はご利用ください。
友月庵のマシュマロ

コメント機能は、運営者が承認するまでは全体公開されませんのでご安心ください。
運営者が確認後も、全体公開をしないでほしい、という場合は、非公開のままとさせていただくこともできますので、コメント時にその旨をお書きください。

また、コメントの内容に他者への誹謗中傷等が記載されている場合は、運営者の判断により全体公開されない場合がありますのでご了承ください。他にも閲覧している方がいるということ踏まえて、コメント欄では最低限のマナーを守ってコメントいただけるととても嬉しいです。

個別アドレスへ返信が必要な案件につきましては、お問い合わせフォームをご利用いただけますようお願いいたします。
また、お問い合わせフォーム、非公開でいただいたコメント内容、メールアドレスなどの連絡先につきましては当方よりご連絡に使用するのみで許可なく第三者に開示することはありません。

リンク・サイトポリシーについて


友月庵のすべての記事はリンクフリーです。
報告の義務もありませんが、外部リンク(友月庵の記事へのリンク)であることがわかるようにしていただけると嬉しいです。
記事の本文引用はご自由に。
画像への直リンク、画像の無断転載、及び記事の無断全文転載は禁止です。画像を利用したい方はお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

なお、記事にて紹介している一部の読み下しなどについては、句読点や改行などを補助して記載していたり、意訳については誤りがある場合がございます。記事には極力出典元や、インターネット上で閲覧できる場合はリンク先を記載するようにしておりますので、原文等をご覧になりたい方は、そちらをご参照ください。

また、執筆内容によっては執筆時から状況が変わっているものがある可能性があります。上記を踏まえまして、本サイト内容を利用したことによるトラブル、損失、損害等の発生に対して一切の責任を負いかねます。

尚、当ブログに記載されている情報は予告無しに変更、または削除されることがあります。こちらも予めご了承下さい。

書いている人について


名前:友(とも)
新潟県上越市生まれ上越育ち。大学進学に併せて上京して以来関東圏住まいの社会人。
都内某大学の史学部卒業。専攻は歴史地理学(日本近世中心)。
ほぼ温情で学芸員の資格を取りましたが、全然関係ないIT業界の片隅でお仕事してます。
基本的に自分の好きなことを自分のために書き綴っており、人見知りのためあまりネット付き合い盛んなタイプではありませんが、ご縁がありましたらよろしくお願いいたします。

夢はデジタル+物理両面で地元に図書館兼博物館を作って運営することと、大人の休日倶楽部(大人の休日倶楽部-JR東日本)に入って観光地巡りをすること、孫ができたら「おばあちゃま」って呼んでもらうことです。