エースコックの新潟ご当地カップラーメンをたべてみた

先月末、急遽休みがとれたので帰省したのですが、あまりに急すぎて色んな人に「なんで帰って来たの…?」(純粋に驚いてるだけで悪気はない)を言われて、次回からはちゃんと計画をたてるようにしよう…と思いました。
そんな帰省中、近所のスーパーにいったらご当地カップめんが売ってたので食べてみました。

今回は純粋にご当地カップ麺ですが、10年くらい前にネットで知り合った方に、「緑のたぬきは関東と関西で味が違う」(※確かに成分表みるとダシが違うんです!)という話を教えてもらって以来、ついつい一人で旅行に行くとご当地スーパーやコンビニでカップ麺を買ってしまいます。(健康面的にはどうかと思いますが、旅行費も浮くし)

今回買ったのは、エースコックさんのカップめんで、妙高とん汁ラーメンと、三条カレーラーメン。

うまさぎっしり新潟 うんめぇ 妙高とん汁ラーメン - エースコック公式
うまさぎっしり新潟 うんめぇ 三条カレーラーメン - エースコック公式
※2021/08/14 リンク切れのためリンク解除※

それますが、エースコックさんで「acecook」なんですね。なんか「E」はじまりだと勝手に思ってました。由来が気になるので別途調べてみよう…。

2017/01/09 追記:コックの「エース」(料理の優れたコック)を言い換えて社名にしたのだそうです!最初はパンのお店だったんですね。


こちらはとん汁ラーメン。


レルヒさん全開です。
ほんとにこの人、こんな形でゆるキャラ化されるとは夢にも思ってなかったろうよ…。


妙高市のキャラクター、ミョーコーさん。妙高山(みょうこうさん)って山があるんですよ。
もうこのネーミングセンスさすが新潟県…。

なお、私は毎日妙高山をみて育ちましたが、
生まれてこの方、スキー&スノボはやったことがありません

県内の高校はわりとスキー合宿という謎の行事が組み込まれているところが多いのですが、それが無い高校を選びました(それだけが理由じゃないけどでも結構でかい)
「出身は新潟です」というと、米、酒、そしてスキーorスノボの話題をふっていただくことが多いのですが、日本酒飲めない&スキースノボをやったことのない私はいつも申し訳ない回答しかできません。
でも結構こういう人多いと思います。


味は、1回食べたら満足です。
ちなみにスーパーで買った時も食べ始める時も父親が「それ美味しくなかった」「ほんと美味しくなかった」とひたすら言ってきて、分かったけどこれから食べる人間にもうちょっと配慮して…!と思った。
でも1回食べたら、満足です。

 


で、こっちが三条カレーラーメン。


ゆるキャラの「カーレー」と「ラメン」があしらわれていますが、エースコックさんのHPでも華麗にスルーされています。もうこのネーミン(略)


そしてレルヒさん。
もはやスキーの人の面影はどこにもありません。実在したレルヒさんはカレーラーメンなんて食べた日にはお髭が可哀想なことになること間違いないくらい立派な髭です。


三条の包丁とか金物は、いつか買って末長く使いたいなー。
ツインバードさんという会社が三条燕にあるんですが、こちらの製品が以外とシンプルなデザインかつ値段がお手頃で、何気によく買っています。機能はお値段相当なところもあるけど…でも単身赴任とか一人暮らしとか、短期で使うには十分!


ちなみに、個人的に日清さんのカレーヌードルより美味しかったです!
とん汁のあとに食べたのでほんと意外だったけど美味しかった!カレーの味が濃いです。おすすめ!
以上、新潟のご当地カップヌードルでしたー。