TAG

奇兵隊

  • 2021年5月5日
  • 2021年7月28日
  • 0件

恵の露~鳥尾小弥太の回顧録~

恵の露とは 『恵の露』は、1901(明治34)年5月に出版された、鳥尾小弥太が自ら記した小伝です。 これに先立つ1898(明治31)年に博文館より出版された雑誌『太陽』にて、自身について記載された内容が、過去に誤った情報を流していた書の情報によっていたことから、「さすれば誤りも正して置かぬ時は、事實として何處までも傳はると云ふ事に心付き、余が實歴を講話して置 […]

  • 2016年2月14日
  • 2021年8月14日
  • 0件

関係者の語る鳥尾小弥太と戊辰戦争(『維新戦役実歴談』から)

冬の東福寺。 維新戦役実歴談という、明治維新の50年後、大正6年に発行された談話集があります。 これのなかに収められている鳥尾に関する記述をずっと紹介したかったのですが、ようやく!! 維新戦役実歴談については、近代デジタルライブラリーで公開されています。 維新戦役実歴談 - 国立国会図書館デジタルコレクション(近代デジタルライブラリー) 維新戦役実歴談とは […]

  • 2014年11月9日
  • 2021年8月14日
  • 0件

【奇兵隊】ヒストリアを観ました。備忘録。

今年の10月8日に「“奇兵隊”デビュー!~幕末 若者たち一発逆転の夢~」と題して、NHKの歴史秘話ヒストリアで奇兵隊の番組がありました。全然知らなくて当日教えてもらったのですが、ちょうど仕事から帰っている最中だったので本放送は見れず…。ツイッターで感想をみていたりしました。 この度ようやく観れましたので、自分用の備忘録。 歴史秘話ヒストリア、実は1回も観たこ […]

  • 2014年4月27日
  • 2021年8月14日
  • 0件

【史資料】三浦梧楼の書(だと思っている)の話と三浦梧楼について

三浦梧楼の書(だと思っている)を一幅所有しているのですが、今日はそれについて徒然と。 三浦梧楼とは はじめに、三浦梧楼(みうら ごろう)とは、幕末から大正時代の人物。高杉晋作が創設した長州藩の「奇兵隊」出身で、明治維新後は陸軍省に出仕。おもに山県有朋の下で鎮台司令長官などを務め陸軍中将となりましたが、西南戦争が終結したあたりから陸軍上層部と反発しはじめ、明治 […]

  • 2012年10月8日
  • 2021年7月29日
  • 0件

鳥尾小弥太と三浦梧楼 1 ― 鳥尾の遺子を、山県に後事を託された三浦梧楼―

鳥尾小弥太と三浦梧楼は、長州藩奇兵隊出身で、年も近く当時から晩年まで交友がありました。そんな二人に関する逸話などをご紹介。今回は「名流百話」より、「鳥尾将軍、遺子を三浦中将に託す」を。 名流百話は、国立国会図書館の「国立国会図書館デジタルコレクション」で閲覧できます。 鳥尾将軍、遺子を三浦中将に託す ○鳥尾将軍、遺子を三浦中将に託す 陸軍中将鳥尾小弥太、三浦 […]